オクターブ下の掃き溜めから

皆様のお花を摘む時の暇つぶしになれれば幸せな便所の落書きです。

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ

「ああ〜就活ってこういう感じかぁ〜!ちゃんとしなきゃなー!」

 

って三社めぐらいで何となく思うものの、頭の中は

「モンハンの話とかしてぇな...」

でいっぱいなダメ野郎こと僕です。

 

こんばんは。

 

最近狩ってますか?モンスター。

僕はそうでもないです。

 

もうさあ!

面接でモンハンやろうよ!

モンハンは性格出るからさ!!

自己PRに「謙虚な笛使いです」とか書かせてよ!

 

ダメですか?

実現したら、

"面接官をガンランスで吹き飛ばしたら落ちる"

みたいな風潮できそう。

 

どうですかカプコンさん。

ダメですか。

そうですか。

 

面接対策本とかに、

「スタンを取れないならハンマーは悪手」

とか書かれてそう。

「結局片手剣が無難だよね〜」

つってね。盾コンNGな企業を受ける時用にライトボウガンの練習もしとこうみたいなね。

 

全然分かんないよね。

 

全然分かんないのに、僕はweb履歴書にこのブログのURL貼ってるからね。

受かる気あるんかコイツとか思われてそう。

 

面接官「ちなみに最近書いた記事はどんなのですか?」

 

ぼく「下ネタです。おならの音について書きました。」

 

面接官「1番楽しいやつですね笑」

 

みたいなやりとりもしたよ。実際。

まあ普通に落とされたけどね。

 

かと言ってさあ、そんな急にここに真面目なこと書いてもねえ。

取って付けた感が拭い去れないじゃん?

 

「コイツ就活用の記事書きやがったな」

 

とか思われんのがオチじゃん?

付け焼き刃で受かるほど甘くないよね。

じゃあうんこの話でもしようかなと思ったけど、うんこの話とか前に割と書いてんだよな。

 

ここに書くに相応しい就活用の記事ってどんな記事なのかな。

 

下ネタ悪口アニメゲーム封印しろって言われたらもう何も残らないよ僕なんて。

んーーーー

 

ああ

逆にこれまでボツにした記事を見て行けば、これから書く記事の方針とか決められそうじゃない?

 

ちょっと下書きした記事見てみようか。

 

 

「子供たちの無垢な笑顔はロックンローラーのロックを殺す」

 

「現代の親に教育について教育する機会を与えるべき」

 

水曜どうでしょうのファンってゲーム実況者のファンと同じだよね」

 

「世の中のアホ女を木魚で殴りたい」

 

「先生(ぼく)がエプロンを脱いだ日」

 

「原作本は教典、アニメは宗教、フィギュアは偶像」

 

「ブサイクな童貞の方が面白いしロックだ」

 

ざっとこんな内容の記事だったから全部ボツにした。卑屈で下品すぎる。

 

あとはだいたいここに書けないような内容だったから省略させていただく。

 

ふむ。

 

どうやらボツの基準はジャンルではないらしい。

 

 下卑たものは好きだけど、行き過ぎたゲスは誰も得しないからね。

 

やっぱりモンハンの話しよっか?

 

いやああれもね、大人が子供に文句言ってるだけのカスみたいな記事が出来上がる事が目に見えてるからさ。就職に不利だよね。

 

もっとこう自己PRをしなきゃね。

志望動機っぽいこととかね。

 

んーーー

 

志望動機はどうやら、

 

①「近いから」

②「ボーナスとか欲しくて」

③「社会的地位が地に堕ちきる前になんとかしなきゃと思って」

④「結婚とかしたくて」

⑤「車欲しいなと思って」

 

みたいなこと言ったらダメっぽいよね。

じゃあウソつかなきゃ。

 

でも100パーのウソついたら意味ないよね。そんなの面接官の人だって聞きたくないだろうし。

 

じゃあ元の志望動機に、多少の尾ヒレ胸ビレ背ビレをつけて話せばいいんじゃない?

 

よしやってみよ。

 

①'「来たるエネルギー不足に備えて、節電の一環として最小限のエネルギーで通勤が出来るように、家から近い場所を選びました。」

 

②'「今こうしている間にもアフリカで生きたり死んだりしてる子供たちに寄付する為のお金を稼ぎたくて...」

 

③'「2020年までに更なる経済成長をするであろう日本に於いて、若い労働力というものの価値を私が最大限に活かす為には、貴社のような将来を見据えてどっしりとこの国の地盤に根を下ろしている企業に属して働くことこそが私が未来を見据えるということの第一歩だと思いました。」

 

④'「貴社で私が100%のパフォーマンスを発揮するには、まずは社会人として身を固めることで心身ともに安定する事が大事だと考えました。僕と結婚して下さい(指輪ケースパカッ)」

 

⑤'「私は貴社に入って車...えー、んー、ジープのかわいいやつ...あー違うな...レネゲードの黄色いやつ...乗りた...ゴホン!車!ゴホン!金!ゴホンゴホン!ゲェッホ!500万ゴホン!ん"ん"!くれ!金!金!ゲホ!オエ!くれ金おい!ッン"!!!」

 

いや誤魔化せなくね?車欲しいとか。

 

なに?普通の願望言っちゃダメなの?は?

 

なんなの?耳心地のいいことだけ聞きたいの?じゃあもう全部マザーテレサみたいなこと言うよ?

 

 

①''「遠くへ働きに行く前に、まずは身近な人の助けになりなさい。___マザーテレサ

 

②"「私たちはお金の為に働くのではありません。ただ、役に立つ為に働くのです。さあ、そのお財布を出しなさい。___マザーテレサ

 

③"「私も貴方も、同じ人間なのです。即ち貴方は正社員。ならば私も既に、正社員なのです。___マザーテレサ

 

④"「責任を持って人を愛しなさい。正社員になってから子供を作りなさい。私は責任を持って愛する人と向き合いたい、ただそれだけなのです。さあ、私の家に採用通知を送る準備を。___マザーテレサ

 

⑤"「500万円を出しなさい。私は四駆のアメ車に乗りたいのではありません。貴方が500万円を払う手助けをしたいのです。それが、私の今すべき善行なのです。___マザーテレサ

 

いい感じになってきた!

なんか聞かなきゃいけない感じになってきたぞー!

だって聖人だもんね。

マザーテレサが言ってたらもう何でも正しいんだから。

 

あーでもなー

いじわる面接官だったら効かないか。

いじわるだもん。悪い奴は聖人の話とか聞かないよ。

どうしよー!

助けて相田みつを先生ー!

 

 

①"'

                            ち

                   働      か     

                   き       く

                    た     で

                    い    

          み       ん

          つ      だ

          を      よ

                    な

                      ぁ

 

 

おっさんのボヤきじゃねーか何だこれ無駄に手間だけ掛けさせやがって!

 

 

 

 

あ、これ観てる面接官の皆様方、

 

おなしゃしゃしゃしぇーす!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

申し訳ありませんでした。

私はこういう人間ですが見捨てないで下さい。

 

 

 

 

ん"ん"っ!500万!ん"ん"ん"っ!!!!!

"アイツ"川柳

あのー

 

僕らってアレじゃないですか。

オタクじゃないですか。

 

オタクなんですよ。僕は。

 

はじめまして。オタクです。

 

やっぱりね、いちオタクとして、日本の文化守ってかなきゃなって思うんですよね。最近。

 

だってそうでしょ。

このままじゃアニメとマンガとおもちゃと変態の国ですよ。

 

比較的新しめの我が国を誇る文化がこんな最高なものばっかりじゃあ、古き良きものが淘汰されてしまいますよ。

 

だからね、考えました。

 

合体させたらいいじゃん。

川柳とオタクカルチャーをさ。

 

そしたら割と面白いんじゃねーの?と。

 

僕かしこい。

圧倒的にかしこい。

 

というわけで今回のテーマはこちら!

 

「こういうヤツいるわ〜川柳」!

 

待て待て。今から趣旨を説明するから待って。

 

要はアニメや漫画に居がちな奴を5.7.5で表現する遊びです。

 

例:「失せやがれ そいつは俺が ぶっ倒す」

 

はい。この句は、

「失せやがれ」が季語になってますね。

季節は「主人公がピンチの場面で閃光と共に駆けつけるライバル」ですね。

尾張俳人鳥山明が遺した、「龍の玉道」から抜粋しました。

颯爽と駆けつけるベジータの情景が浮かぶ、ワクワクする一句です。

 

f:id:MementMory:20170703090621j:image

 

こんな感じで一句ずつ丁寧に詠んでいきます。

オタクじゃない人は引き続きタオルなどを回しながら薄着で踊ったり跳んだりしてて下さい。

 

それでは一句目を詠みたいと思います。

 

「先に行け 必ず追いつく 俺を信じろ」

 

字余りの使い方が状況の切迫感と、もう帰って来ないであろう仲間の1人の物悲しさを表現するのに役立っています。

 

NARUTOで言うとサスケ奪還編のチョウジかネジがこれに当たりますね。

 

さてウォーミングアップはこの辺にしておきますか。

これからだんだん具体例が多過ぎて説明しきれなくなって行きますがそれもまた一興。

風のように涼やかな心でお楽しみ下さい。

 

 

「あり得ない データにないぞ そんな技」

 

居るぅ〜!絶対メガネ掛けてるぅ〜!

 

「おいお前 力が欲しいか くれてやる」

 

居るぅ〜!!

バトル漫画の第1話の1番盛り上がるところ〜!

粗暴な性格の内なる化け物〜!

 

「あーお前! アンタは今朝の! 転校生!?」

 

あるぅ〜!!!!

ブコメの第1話のやつぅ〜!!!

高橋留美子的出会いの表現〜!!!!

 

「おい貴様 あの鉄の馬 妾に寄越せ」

 

居るぅ〜!!!完全に居るぅ〜!!!!

現代にタイムスリップしてきた貴族だか王様だかが自動車を初めて見た時のやつ〜!!!!

 

「美しい これぞ私の 芸術です」

 

アイツだ〜!!!

快楽殺人犯でサイコパスなアイツだ〜!!!!

この後主人公がブチギレるやつだ〜!!!

 

「見切れたか...? 訊いても無駄か もう死んでる」

 

居るぅ〜!!

スピードが速過ぎて相手は自分が死んだ事にも気付かずに「見切ってやる」とか言った刹那のやつぅ〜!!!!!

 

「ホッホッホ お手柔らかに 頼みます」

 

居るぅ〜!!!

メチャクチャ強いジジイが対戦前に言うやつ〜!!!!!!

 

「逢えるとも いつか未来で 待ってるよ」

 

あああああ〜!!!

最終回で消えながら言うやつ〜!!!!

エピローグで歳をとった主人公と本当に再会できたりするやつ〜!!!!!

 

「そういえば あの日も雨が 降っていたっけ___」

 

あるぅ〜!!!

第1話の3ページ目ぐらいでこのまま暗転して哀しめの回想シーンに行くやつ〜!!!!

 

「また君が うかうかしてたら 貰っちゃうかも」 

 

アイツだーーーー!!!!

少女漫画におけるイケメンハイスペックなのに絶対にフラれる可哀想な役回りのお兄さんがツンデレくんを焚きつけるために言うやつだー!!!

ていうか花●類だーーー!!!!!!

 

「強くなれ 俺を殺したくば 強くなれ」

 

居るぅ〜!!!!!

復讐心を煽るけど結局冤罪だったパターンのやつ〜!!!!!って死に際に判明するやつ〜!!!!!!!

ていうかうちはイタチだーーー!!!!!!!

 

「よう兄さん 遊んで行けよ オジサンと」

 

居るぅ〜!!!

メチャクチャ強いのに飄々としてるナイスおじさんキャラとのファーストコンタクト〜!!!!!

たぶん戦って主人公をボコボコにしたあと仲間になるやつ〜!!!!!!!

 そんで1回は絶対裏切るやつ〜〜!!!

でも絶対帰ってくるやつ〜〜〜!!!!

そんで最後のほうでカッコいい死に方するやつ〜〜〜〜!!!!!!

 

「ふにゅ?いたた...」「ふごふごピクピク」「キャーエッチ!」バシーン!

 

あるぅ〜〜!!

ちょっとエロい萌えアニメで宇宙人だか異世界人だかのピンク色を基調とした女の子と出会うシーンのやつぅ〜〜〜〜!!!!!!

偶然思春期の男子高校生の顔面に美少女のおしりが降ってくるやつぅ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!

瀬戸豪三郎〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!

 

「え?君は...?」「マスター、指示を」「待ってくれ!」

 

あるあるあるあるぅ〜〜〜〜!!!!!

2000年初頭のアニメだったら「ひょんなことから」って絶対言う〜〜〜!!!

のちにソーシャルゲームで凄まじい課金額を叩き出すモンスターコンテンツのやつ〜〜〜〜!!!!!!!

僕は遠坂凛ちゃん派です

 

「強いけど 戦いたくない でもボコる」

 

超居るぅ〜〜〜〜!!!!

ガンダムSEED以降数年流行ったタイプの主人公〜〜〜〜!!!!

シン...?主人公はキラだよ...?

 

「とりあえず 菅野よう子に 作らせる」

 

もう固有名詞じゃ〜〜〜〜ん!!!!!

あれ?趣旨変わってきてない?

 

「敵弱め 隠してるけど 俺TSUEEEEE」

 

居るよぉ〜〜〜!!

そこの桐生ちゃん、止まりなさい!!!

 

「もう黙れ お前は俺が ブチのめす」

 

居るぅ〜〜〜〜!!!

「ギロッ」

みたいな効果音とともに青筋立てて主人公がブチギレるやつ〜〜〜!!!!!

 

「あ、終わり? それじゃあ次は 僕の番」

 

絶対居るぅ〜〜〜〜!!!!!

強いぃ〜〜〜〜!!!!!絶対強いし爆炎の中から無傷で出てきて言う〜〜〜〜!!!!!!

 

「僕はジョン 普段は普通の 高校生」

 

出た〜〜〜〜!!

アメコミヒーローの冒頭のやつぅ〜〜〜〜!!!!

 

 

はー楽しい。

無限に作れる気がする。これ。

 

今度みんなでお酒飲みながら発表会しようよ!

 

しない?

 

 

...

 

なら俺は

撃たなきゃならない

次に会うとき

お前と俺は

分かり合えない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

居るぅ〜〜〜〜〜!!!!!

 

 

ミセテクレ

スパイダーマン:ホームカミング」

が楽しみすぎて夜も眠れない。

f:id:MementMory:20170727220913j:image

 

僕は毎日上記のタイトルで検索をかけまくっては来たる8月11日に向けて想像を膨らませている。

 

ただただそうして楽しく待っていたいのに、なんなんだ。ノイズになる情報が多すぎる。

 

関ジャニ∞の主題歌&PRの広告塔問題」

 

が楽しい気持ちを掻っ攫って行ってしまう。

 

なんなんだ。

吹き替え版の主題歌?

ふーん。

 

そんなモンさぁ、だいぶ前の映画からそうじゃない?

俺だって「インサイド・ヘッド」でいきなりドリカムが流れた時は苦笑いしたよ。

 

つまりディズニージャパンが悪いんだよ。

 

悪いっていうか下手っていうか。

 

まぁね、分かるよ。

ディズニージャパンがやろうとしてることの正しさはよく分かる。

 

要は我々のような根っからのオタクはさ、べつに大々的に広告打たなくても勝手に映画館に観にくるんだよね。

だから言ってしまえばそこに広告料を払う必要は無いわけで。

 

じゃあ大ヒット間違いなしの映画を超大ヒットさせるにはどんな広告を打つべきか。

それは恐らく、

「普段映画館に来ない層の人間を映画館に来させるための広告」

だよね。

 

だから吹き替えに俳優や芸人を使うし、関係ない曲を無理矢理くっつけてタイアップさせるし、試写会にジャニーズを呼ぶし、タイトルも日本国内仕様に変える。

 

だってそうした方が儲かるんだもの。

 

「ドラ泣き」が流行ったから、

「BIG HERO 6」というアメコミ原作のバトルロボアニメf:id:MementMory:20170727221045j:image

 

を、「ベイマックス」ってタイトルにして無理やりf:id:MementMory:20170727221120j:image

「少年と丸くてかわいいロボットが心を通わせていくハートフルなストーリーで泣きましょう!」

みたいに宣伝したのと同じ理屈だよね。

ドラえもんのび太くんみたいな話を天下のディズニーが作りましたよー!!」

って宣伝しとけば確かに「見たい!」ってなるもんね。

 

実際それで収益が増えてるわけだから、これは正しいことなんだよ。

 

米倉涼子ブラックウィドウ竹中直人のニックフューリーがどれだけクソみたいな演技でも、それで観客が増えるならそれは...

...いやそれでほんとに客増えてんのか?

アレだけは許さねえぞ!ビチグソが!

 

話を戻そう。

「ソー:ラグナロク」「ガーディアンズオブギャラクシー:vol.2」

のタイトルが、

「ソー:バトルロイヤル」「ガーディアンズオブギャラクシー:リミックス」

に変えられたのも、そもそもタイトル変えられて怒るほどこれらの映画に興味のある奴向けに宣伝したくないからなんだよ。

 

この広告のメインの標的であるライトな脳みそのパーティーピーポーたちはさ、「ラグナロク」なんて言われても分かんないよ。

でも「バトルロイヤル」なら、

「ウェイ!戦うっしょ!バトるんしょ!アガる〜↑↑」

ってなるでしょ。知らんけど。

...真面目に考えると、「子供にも分かりやすいタイトル」 なのかな。ヒーローものなわけだし。

 

ていうかソーに関しては最初っから間違ってるからな。

「ソー」は「Thor」、北欧の雷神「トール」の英語読みの名前だし、彼のハンマー「ムジョルニア」は「ミョルニル」の英語読みだし。

北欧の雷神なのに英語読みなのかよ!って時点で最初っからアホに向けて作ってんだよ。

 

「Vol.2」と「リミックス」問題は、これも子供視点で考えると「2じゃん!1観てないから興味ない!」って思われるから敢えて子供には分かりにくいように「リミックス」にしたのかな。たぶん。

続編モノってそういう配慮しないとマジでコケるらしいからね。うん。多分そういう事なんだろう。

 

アイアンマンは人気ヒーローだから映画のタイトルもシンプルに無印.2.3だもんね。

それに比べてソーは人気がないから、

マイティ・ソー

ソー:ダークワールド

ソー:バトルロイヤル

と全部分かりにくいことになってると。

うんうん。

 

で。

関ジャニ∞xスパイダーマン問題よ。

 

これもね、

「何を今更、今までと同じようなパターンだろ」

と思ってたんだけどさ。

 

ちょーーーっと違うんだよね。今回。

 

これがまずいのはジャニーズを起用しちゃった点。

 

確かにさ、観る映画を選ぶとき、内容や題材よりも俳優で選んじゃうような頭パッパラパーな多数派の人たちをターゲットにしたマーケティングが正しいとは言ったよ。

 

でもなあ。

ジャニーズのファン連中は、パッパラパーはパッパラパーでも少し毛色が違うんだよ。

 

ジャニーズ「だけ」にしか興味がないんだよ。奴ら。

だからどんだけCMやPRをジャニーズにやらせても、あいつら映画館に来ないと思うよ。

 

試写会には殺到するかもね。

でも奴らは1800円払ってスパイダーマン観に来ないよ。

 

って思ってたら案の定だよ。

 

試写会でさ、関ジャニのメンバーが出てきてトークして歌って、その後に上映したんだってさ。

 

試写会に来てた奴の半数は関ジャニファン。

で、そいつら関ジャニショーが終わったらスパイダーマンの本編観ずに帰ったんだってさ。

 

だって関ジャニが帰ったから。

 

な?

これで映画の収益になるか?

 

ならないでしょ。

もっと言えば、ただ依頼されて仕事をしただけの関ジャニ∞が、無駄にスパイダーマンのファンから嫌われるだけでむしろ彼らにとってマイナスになってんじゃないかと。

 

実際ツイッターとかで調べると山程出てくるんだよ。

 

オタク「関ジャニとかいうクソがPRやってんじゃねーよ!フガフガ!」

 

ジャニオタ「eight(関ジャニのこと)はふざけた事だけやってると思われてるけど違うから!真面目にやればカッコいいんだから!eight叩くんならもうスパイダーマンごと観にくんな!eightなめんな。ブヒブヒ」

 

こういう的外れ同士のやり合いがさ。

 

お互い間違ってんだよこいつら。

叩くべきものとか擁護すべき点とか全部間違ってるわ。

 

悪いのはディズニージャパンと1部のジャニオタでしょ?

 

オタクならもっと思慮深くあれよ。

あと信仰してるものの価値を下げないように発言しろよ。

 

お前らがお前らの好きなもののアンチ作ってんだぞ。

そんなことで迷惑かけんなよ。

 

好きなものを台無しにされて悔しい

とか、

好きなものを貶されて悔しい

とかそういう気持ちは分からんではないけど、やっぱり怒りの矛先は正しい方向に向けてないとただいたずらに傷つく人間を増やすだけだろ。

巨悪だけでいいんだよ傷つくのは。

 

居心地悪いだろうなー関ジャニの人ら。

個人的には割と好きなんだけどなー。かわいそう。

 

ディズニージャパンもこういう、「あー関ジャニね、おもしろいよね」みたいなライト層を主に取り込もうとしたんだろうね。

 

まさか天下のディズニーがジャニオタの民度を把握してなかったなんてこと無いだろうしなあ。

 

でもまあ「今、丁度いい好感度の歌手」ってことで起用したんだろうね。うん。

 

でもそんなリスクを負うぐらいなら、マーケティングの標的は子供だけに的を絞ってヒカキンとか使ってた方がまだ良かったんじゃねえかなー。

 

とは言えこんな話題でSNSが盛り上がってるのも事実だから、頭のいいディズニージャパンはこれを見越して炎上マーケティングをしているのかもしれない。

 

 

だとしたらこうして今真面目にせこせこと記事を書いている僕も、ディズニージャパンに踊らされているクソアホ人間の1人なのかも知れない。

 

 

 

おわり

耳をすませば

おはようございます。

 

はてなブログのアカウントの名前を阪神の選手っぽくしたら2度と変更できなくなった、金星マートンこと長谷川バタ子こと元デイネスうんたらかんたらこと僕です。

 

これを機にブログ移転したろうかなと思っていたりいなかったりします。

 

使い勝手いいから好きなんですけどね、はてブ

 

さて今日の話題はこちら

 

オノマトペに騙されるな!本当の音に耳を澄ませば」

 

です。

 

皆さんこいてますか?屁。

屁ですよ。

 

屁の話だけで記事一本書きますよ。

 

いや、もしかしたらうんこの話もするかもしれませんけども。

 

あのさあ!!!!!

 

お前らさあ!!!!!

自分が

「ブッ」

って音の屁をこいてると思ってない?

 

本当にそう?

 

本当に「ブッ」

って音さしてる?

 

しーっ!静かに...

ほら、聴こえる...?

 

違うよね。

 

いいの。いいのよ。貴方は何も悪くないわ。

悪いのはこの世界のほうなんだから。

そうよ。思う存分泣きなさい。

大丈夫、怖くない...

 

落ち着いた?

 

ほら、もう一度よく聴いて?

 

ほら...

 f:id:MementMory:20170712165923p:image

 って音したよね。

 

ブッ

じゃなくて

f:id:MementMory:20170712165923p:image

 だよね。

 

ブッなんて音させたことないよね。

空気が破裂する音だよね。

「プゥ〜」とかもよく言うけどさぁ。

ウソじゃん。もう。

そこまで行ったらウソじゃん。

フィクションの屁じゃん。

本当はみんな

f:id:MementMory:20170712165923p:image

のくせにさ。

 

俺は毎回

f:id:MementMory:20170712165923p:image

だよ。毎朝

f:id:MementMory:20170712165923p:image

だしね。

 

まああれだけどね。

たまには

f:id:MementMory:20170712170825p:image

の時もあるけどね。

でも「ブ」は使わない。

バビブベボの中で1番使うのは「ボ」 だからね。屁の時。

ていうかね、

「バ」と「ボ」しか使わないから。

本当は。

本当の屁はね。

みんな嘘ついてんだよ。

嘘の屁。それは。

 

あっ...

 

f:id:MementMory:20170712171732p:image

 

「ビ」

もあったわ。

 

関係ないけど今目の前をコバエがアクロバット飛行してんだけどあいつら何なの?

しかも2匹。

なんの意図があって俺の目の前を

f:id:MementMory:20170712171950p:image

 ああっ... 

 

f:id:MementMory:20170712174814p:image

 

 「ブ」

もあったわ。

「べ」だった。使わないやつ。

 

 

なんの話これ?

 

そろそろうんこの話に戻ろうか。

 アレもみんな騙されてるよね。

やれ

「ブリブリ」

だ、

「ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」

だ言いやがって。

 

ウソつくなよ。

 

うんこの音ってそんな簡単なもんじゃないでしょ。

ちゃんと倍音とか拾ってる?

胸に手を当てて目を閉じて思い返してごらんよ。

 

f:id:MementMory:20170713092934p:image

でしょ。

簡潔に。

うんこなんてさ、便座に座ってものの3秒で全部出るでしょ。

 

f:id:MementMory:20170719170900p:image

つって。

 

なんならケツ拭いてる時間の方が長いでしょ。

 

因みに、歯医者さんで親知らずを抜かれてる時の音はこれ。

 

f:id:MementMory:20170719171008p:image

 

 ね。

なんかめっちゃ怖いよね。あれ。

 

f:id:MementMory:20170719171205p:image

 

あ、これはね、屁かと思ったらうんこだったと思ったらやっぱり屁しか出てなかったときの音。

「あーーー」

「あーーーれ?」

っていう自分の声とセットだね。

 

「メリメリメリメリ...」

みたいなのは素人の音。

チューニングも出来てないようなヒヨッコの音だね。

ちゃんと8ビート刻めるようになってから出直してこいって感じ。

 

まだ固形のうんこしてんの?

はいはい、まだそっち側ね(笑)

 

悪いけど俺は先に進むよ。

君らと違って忙しいからね。

 

f:id:MementMory:20170719171540p:image

f:id:MementMory:20170719171520p:image

f:id:MementMory:20170719171008p:image

f:id:MementMory:20170719171205p:image

f:id:MementMory:20170719172007p:image

f:id:MementMory:20170719172032p:image

f:id:MementMory:20170719171205p:image

 

な?俺みたいになりたいんならまずは見て盗む事からだよ。

聴いて盗むのもデキる男への第一歩ってね。

 

え?なに、どの音のこと?

ああこれ?

 

f:id:MementMory:20170719172032p:image

 

これね?

これはね、俺がクッションの上でポテチ食いながら「ぽぽちゃん」のマネしてた時に、ふと

 

「ぽぽちゃんのおっさんってぽぽさん?ぽっさん?」

 

っていう独り言を言ったら自分で爆笑しちゃって、その拍子に普通に脱糞したときに、

 

f:id:MementMory:20170719172032p:image

 

って聴こえたんだよね。おしりから。

 

マジだって!やってみろって!

 

あとそのクッションは捨てた。

 

 

 

 

 

 おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MementMory:20170719170900p:image

 

くすぶるハートに火をつけろ

f:id:MementMory:20170705182531j:image

 

オッス!オラ悟空!

 

ひゃあ〜!あっちいなぁ〜!

オラ外に出たくねぇぞ!

 

地球のみんな!日がな一日働きまくって汗水垂らして生きてるオラを褒めてくれ〜!

 

ひゃあ〜!

おめぇ何年同じことやってんだ?

メモ取ったならちゃんと読み返して覚えねぇと意味ねぇぞ!

そもそもオラはメモなんか取ったことねぇぞ!

こんな仕事も任せられないんじゃ何させたらいいのかもうわかんねぇぞ!

頼むからオラに教えてくれよな〜!

おめぇは一体何が出来るんだぁ?

ちりとり係か?

 

おっ!カブトムシじゃねえか!

よーし!おめぇの出番だ!

オラは虫と遊んでるヒマなんかねぇけど、おめぇはヒマそうだからエサやっといてくれ!

 

終わったか?

よーし、いっちょやってみっか!

次はカブトムシ用の土を湿らせてほぐしといてくれ!

おめぇにもそんくらい出来んだろ?

 

しっかしこのカブトムシ、虫カゴ開けといても全然逃げねぇなあ!

自分から何もしなくても、ただそこに居るだけでメシが運ばれてくる環境を選んだんだな!

ひゃあ〜!まるで誰かさんみてぇだな!

 

おいカブトムシ!おめぇの名前は今日から鈴木だ!

ピッタリの名前じゃねぇか!なぁ虫係?

おめぇもそう思うだろ?へへっ!

 

鈴木はいいなぁ!クーラーの効いたとこでボーっとしてりゃあみんながフォローしてくれるもんな!オラ羨ましっぞぉ!

鈴木ー!働かずに食うメシはうめぇか?

うめぇよな〜!

じゃなきゃなんの役にも立ってないのに毎日生きてられねぇもんな〜!

ん?ああカブトムシの方の鈴木の話だぞ!

虫係の事じゃねぇからそんな顔すんなよな!

 

なんだぁ虫係?オラになんか言いてぇならいつでもかかってこいよ!オラワクワクしてきたぞ!

 

ん?何だよピッコロ?

ひゃあ〜!おんめぇやっさしいやっちゃな〜!

 

おい虫係!優しい優しいピッコロ先輩が居て良かったな〜!

おかげでオラが悪いみたいになってっぞ!

嬉しいか?

嬉しいんだろ?

オラは早く仕事覚えて欲しいだけなんだけどなぁ〜!

 

分かったって!んじゃあ今日の尻拭いはピッコロ先輩に任せっぞぉ!

 

おいおいそりゃないぞピッコロ〜!

優しくするだけしてコイツの仕事手伝ってやんねぇのはあんまりじゃねぇか!

なぁ虫係?

おめぇの今日の仕事をピッコロ先輩に教えてやってくれよ!

 

うんうん、

そうだ!よく分かってんじゃねぇか!

あと虫ゼリーも買っとけよな!鈴木はタダメシ食う為に生きてんだからよ!

おめぇならコイツの気持ちよく分かんだろ〜?

 

ほらピッコロもぼさっとしてねぇで霧吹きで土を濡らす手伝いしてやってくれよ!

コイツは虫の世話も満足に出来ねぇんだからよ!

 

何だぁ?

泣いてんのか虫係!

ひゃあ〜!たまげたぞぉ!おめぇ仕事も出来ねぇのに根性もねぇんか!

本格的にどうしようもねぇなあ!

泣いて仕事が出来るようになるんならオラも毎日だって泣いてやんぞ!

 

ん?

おいおいベジータまでコイツの味方すんのかよ〜!

勘弁してくれよな〜!

なんかオラが悪いみてぇじゃねぇかよ〜!

 

なあ虫係〜!オラが悪いんか〜?

 

んだよ!ベジータは黙ってろよ!

呼び方ぁ...?

ああこれはカブトムシの鈴木と差別化する為に役職で呼んでんだよ!なあ?

おめぇの役職は何なのか言ってやれよ!ほら!

おめぇは誰だ?ん?ほれ!

言えよ!!!!!!

 

へっへっへっへ

そうだよなぁ?おめぇは自分から虫係って名乗ってんだもんなあ?

オラ悪くねぇよなぁ?

じゃあなんで泣いてんのかベジータ先輩にも教えてやってくれよな〜!

 

悔しいか。悔しくて泣いてんのか。

不甲斐ねぇって?うんうん、そうかそうか。

 

オラだって悔し泣きしてぇけどな〜!

こんなに目を掛けてる後輩がちーーっとも育たねぇからよぉ!オラも自分が不甲斐なくて悔し泣きしたくなっぞ!

 

ドラゴンボールがあったらおめぇが仕事出来るように頼んでやるんだけどな〜!

 

おっ、クリリンじゃねえか!

今日も営業お疲れ様!

 

ああこれか?

なんかコイツ泣き始めちまってよ〜!

みんな仕事する手を止めてコイツの話聞いてやってたとこなんだよ!

 

わざわざ仕事する手を止めてな!

なあ?そうだよなぁ?

おめぇにはそれだけの価値があるから泣いてんだよなぁ?

 

あれ?

おーい鈴木ー!

鈴木ー?

ありゃー、カブトムシのほうの鈴木死んじまってるぞ!

 

ゴクツブシもこれくらい寿命が短けりゃ楽なんだけどな〜

人間の寿命は長いからなぁ〜!

ひゃあ〜!

あと何年オラを苦しめるんだろうなぁ〜!

 

おいおい何謝ってんだよ!

オラは別に謝って欲しいんじゃねぇぞ!

ただ普通に仕事をして欲しいんだぞ!

 

けど、おめぇの仕事無くなっちまったなあ!

へへっ!

 

よ〜し!いっちょ依願退職、してみっか!

 

 

 

「パワーが宇宙最強の人にパワハラさせてみた」

 

ウィーアー!

こんばんは。

 

寂しい奥様の味方、夜のおやつこと長谷川です。

 

いやね、以前からこんだけサブカルチャーな話題ばっかり提供してるんだからそろそろ触れておかなきゃいけない作品があるなと思ってまして。

 

タイトルでお察しのとおり、本日のテーマはみんな大好き「ONE PIECE」です。

 

待て待て。落ち着け。みなまで言うな。

「お前どうせONE PIECEバカにしてんだろ?」

みたいな目で見るなって。

「どうせアーロンパーク編がピーク」とか

「覇気はないわー」とか言うんだろ?

みたいな目で見るなって。

 

そんなね、無粋極まりないことしませんよ。

そんなの言い尽くされてるしね。

 

そんな問題よりももっと話すべきことあるだろと。

 

そう、みんな考えた事はあっても恥ずかしくて目を背けてきた問題に触れていきます。

 

というわけで今日おれはこのテーマで一本書いてやるぜェ!

 

どん!

 

「俺、ちゃんと麦わらの一味でもやっていけるかな?問題」!

 

どどん!

 

ワンピースとは何か?とか、仲間が色々乗り越えて泣きながら帰ってくるパターン飽きたわとかそんなのはどうだっていいんですよ。

 

聞き飽きたでしょそんなの。

 

そんな事よりもね、やっぱりこのうるさい根暗のおれが麦わらの一味に誘われた場合ちゃんとやってけるかの話のほうが聞きたいでしょ?

 

あ、お気づきの方も居ると思いますけどね、一人称をちゃんと「おれ」にしてるんですよ。

いつ麦わらの一味に誘われるか分かんないから。

 

アイツ急に誘ってくるから。

 

「おれの仲間になれよ!」どん!

 

つって。

保険証とか免許証とか印鑑とか財布とかiPhoneとかパソコンとか色々持って行かないといけないのにすぐ誘ってくるから。

 

でも逆らえないよね多分。

彼のカリスマ性にかかればみんなこうなるよ。

 

f:id:MementMory:20170702022203j:image

「おれの仲間になれよ!」

 

 おれ「あ、ちょっとシフトの話とかしないといけないんで待っ」

 

ルフィ「うるせェ!行こう!」どん!

 

おれ「あ、あの身分証とかパソコンとか持ってくr」

 

ルフィ「うるせェ!仲間になりたいと言えェ!」どどん!

 

おれ「な"り"だい"でず!!!」どん!

 

みたいなね。

絶対なるわ。

スギナミランド編で仲間にされるわ。

んで数年後に離脱してまた仲間にされるわ。泣きながら。

 

どうしよう?

なになにの実のなに人間になろう?

やっぱ王道の超人系能力者かな。

「おれはルナルナの実の生理日予測人間だ!」どどん!

 

いやいやいや。少年誌少年誌。

でも場末の居酒屋ではめちゃめちゃウケるネタなのでお試しあれ。

 

「ナミさん、来週の木曜日...来ますね」

 

いやいや。たんこぶでは済まないわ。

サンジくんもドン引きだよ。

 

「ロビンさん、ウソップに作ってもらったこのサイドギャザーがハンパないやつを着ければ多い日も安心ですよ」

 

いやいやいやいや。

ホデュアアー!じゃ済まないわ。クラッチされるわ。全部の関節逆側に曲げられるわ。

ウソップに何さしてんだよ。やめろバカ。

 

ていうかサイドギャザーって何?

どの部分のなに?

 

僕ら男子って保健体育でもそれについて習わないからね。サイドギャザーについて。

かなりぼかして濁して教えられるからね。

お母さんも教えてくれないしさ。

 

先生は何も教えてくれなかったよ。

尾崎豊が夜の校舎窓ガラス割って歩き回ったのは大人たちが何も教えてくれなかったからだよ。

 

いつまで下ネタで引っ張るんだよ。やめよ。

 

じゃあ動物系能力者かな。

今んとこ麦わらの一味ではチョッパーだけだよね。

 

 強そうな動物かー

鳥はいっぱい出てきたしなー

かと言って安直にゴリラとかもつまんないしなー

四つ足の動物なんかもたくさん出てきちゃってるしなー

オオカミとかカッコよくね?と思ってたけど既に出てきてるからなー

 

やっぱあれかな。自然系。

自然系能力者の強そうっぷりったらないよね。

 

うーん。

でも出尽くしてる感あるよなあ。

じゃあやっぱりゾロナミサンジウソップフランキーみたいな非能力者枠か。

 

剣士と航海士とコックとなんか作る人兼狙撃手とサイボーグ船大工と肩を並べられる肩書きが必要になってくるよね。

 

奴らを出し抜けるもの...

うーん。

パソコン...?

 

あいつらパソコン使えなくね?

すぐ

「何もしてないのに壊れた」

とか言いそう。

 

これだ!

「パソコン使い」

だ!

創作だとこういう奴ってだいたいスーパーハッカーだよなあ。

サイバー海賊...

 

おれ別にハッキングとかクラッキングとかできないんだけど。

 

まあそれはね。今から努力しようよ。

なんか悪そうな奴に教えて貰おうよ。

あ、犯罪予告ではありませんよ。

 

まずフランキーあたりにWi-Fiとか作って貰わなきゃね。

 

んで、

 「ハセガワ!サイバー攻撃だァ!」

みたいなね。

敵の海賊団の悪口をネット掲示板に書く仕事。

 

要る?おれ。

 

まあまあでもその悩みはウォーターセブン編らへんでウソップも抱えてたし大丈夫でしょ。

 

で。

 

でよ。

 

おれ馴染めるかなぁ。麦わらの一味に。

あの輪に入れる?おれ。

 

だってめっちゃ飲み会するじゃんあいつら。

苦手だわー。

ハイテンションな飲み会。

 

あいつら飲み会やれば仲良くなれると思ってるもん。宴だァ!つって。

 

苦手だわぁその感じ。

 

んーあれかな。

 

ルフィとかウソップとかのバカ明るい組がどんちゃんやってるのを、ちょっと離れたとこから

 

「フフッ...」

 

とか言いながら見て笑ってる組に上手いこと融け込めばまだ勝算はあるかな。

ロビンだなロビン。ロビンから攻略してこ。

 

「あら、あなたは混ざらないの?」

 

「いやぁ、楽しい人達ですね。おれはああいう人達を見てる方が好きなんです」

 

みたいなやりとりを経てね。

 

静かにお酒を飲みつつ語らう感じでね。

物憂げな感じで行こう。最初は。

 

単に根暗なだけだけど。

 

次にチョッパーかな。

なんかしらの最新のテクノロジー見せたら

「スッゲー!!✨✨」

とか言ってなついてくれるでしょアイツ。

チョロいチョロい。

 

フランキーとウソップもパソコンに興味津々でしょ。

「ここをこうしてこうすると...ほら!敵の海賊団のホームページ荒らし放題ですよ!」

 

みたいなね。

 

サンジとブルックはもうね、フォトショップでナミさんやロビンちゃんのあられもないアレをコラージュした画像をアレするか、xvideosとか見せれば1発でしょ。

サンジにはあらかじめ輸血袋用意しといてさ。

あいつ鼻血噴き出すからね。致死量。

ブルックにはスケベ要素の他にアレでしょ。

ミュージック。

おれベース弾けるから。

それでなんとか仲良くなろう。な。

 

あと誰だ?ゾロ?

 

ゾロなー...

むずいなー...

おれ脳みそまで筋肉みたいなタイプ1番苦手なんだよ。

アイツ刀と眼鏡っ娘のことばっかりじゃん。

あと筋トレか。

うーん...

下手こいて怒らせたらアイツメチャクチャ強いしなぁ...

 

あ。

あったわ共通の話題。

方向音痴!

アイツメチャクチャ方向音痴だ!

おれもおれも!

「太陽見て方角分かるとか原始人かよ」

みたいな話しよう!

自分の負の部分の共通点ってもうマブダチへの1番の近道だからね。

いけるわ。ゾロちょろいわ。

 

んナミすわぁんはどうしようかな...

なんかGoogleマップとか好きそう。

すげーテンション上がってくれそう。

GPSとか好きそう。

海図とか書きまくってたしたぶんマップ系好きだろ。

いけるわ。

 

残るはアイツか...

はぁー...

アイツ苦手オブ苦手パーソンなんだよなぁ...

1回麦わらの一味に入ったらもう絶対抜けさしてくんないしね。

すぐ「うるせェ!」とか言うしさ。

 

だいたいアイツ発信で飲み会始まるしね。

見開き1ページ使って

「宴だァ!!」

とか言うもん。

 

ほんで絶対1回はおれのパソコン壊すしね。

「にししし!わりィ!」

みたいな風に、なんかノリで許して貰おうとしてくるし。

何なんアイツ。

あんなバケモンとどうやって仲良くなったらいいんだよ。

すーぐキレるしさぁ。

 

アイツ絶対LINEとかブロックしたら、

f:id:MementMory:20170702080509j:image

「おい!!!!なんでおれのLINEブロックしたんだよ!!!!!仲間だろ!!!!!!!!」

 

みたいなキレ方して来るじゃんアイツ。

ブロック解除したところでうんこの絵文字ばっかり送ってきそうだし。

 

 あと、

「インスタ始めろよ!!!始めたいと言えェ!!!!!」

とかすげー言ってきそう。

んで、

「あーそのうちねー」

とか言ってたら俺の船室に来て、鬼の形相でキレてきそう。

 

「お前はいくら言ってもインスタを始めねェ...!」

f:id:MementMory:20170702080601j:image

 

みたいなね。

こいつすぐキレるからなー。

 

あとコイツはね、絶対毎日モンストに招待してくる。

おれが始めるまでしてくる。絶対そう。

コイツはモンストしつこく勧めてくるタイプ。

もうね、おれそういうの凄く苦手。

思ったもん。パズドラとかモンストとかが流行りだした頃に、

「あっ、ルフィって絶対しつこくこういうの誘ってくるタイプだわ」

っておれ思ったもん。

んで、仕方なく始めて適当にプレイしてたらそれはそれでキレてきそう。

 

f:id:MementMory:20170702080945j:image

初心者プレイヤーボコボコにした後こういう事平気で言うよコイツは。

んでウソップはゲーム上手そうだから、素手でボコボコにされた後同じこと言われてそう。

 

コイツみたいなタイプは、こっちがそういうのが嫌でモンスト辞めたらかつてないほどにブチギレてくる。

 

「なんで辞めたんだよ!!!ログインボーナスが欲しくねェのかよ!!!!!!またダウンロードして引き継ぎコードを入れろよ!!!!!!ぶっ飛ばすぞ!!!!!!!!」

f:id:MementMory:20170702082309j:image

 

って。

 

あーーー。

ルフィと仲良くなれねーと麦わらの一味入ってもなんか変な空気になるんだろうなー。

 

嫌だなーーー!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ていうか俺普通に泳げないじゃん。

プリキュアシリーズを知らない俺が全プリキュアを紹介してみる①

こんばんは。

 

サブカルチャー大好きなオタク歴15年目の長谷川です。

 

元号がそろそろ変わるみたいですね。

マックスハート元年」とかどうですか?

そうですか。

 

ちょっとぐらい笑ってくれてもいいじゃん。

 

はい。

そんなわけで長谷川はプリキュアシリーズをまっったく観たことがありません。

 

何故ならおジャ魔女どれみ世代だからです。

 

アレもなんかカラフルでたくさん居たなぁぐらいしか分からないんですけどね。

 

アレでしょ?

要はセーラームーンの、もっと子供バージョンでしょ?

 

今回は長くなりそうだから前置きはこの辺にして、更に前後編に分けてやろうかなと思います。

 

タイトルも長いわー。

これはバズらないわー。

不毛だわー。

 

これ系の記事めっっちゃ疲れるしよ。

 

言うてラブライブのメンバーなんて9人じゃないですか。

「アイドル」

っていうテーマもあるしさ。

まだ書きやすいほうだったよ。

 

プリキュア」ってなんだよ。

職業なの?種族なの?

仮面ライダーとかウルトラマン的なことなのかな。

おや?よくみたら

「プリティキュア」って書いてあったわ。

 

かわいい治療...?

かわいく治療...?

ビューティーコロシアムみたいなこと?

少しとかそういう意味の方のプリティ?

...プチ整形?

 

でもなあ。

女児にそんな顔面の残酷な現実を叩きつけるようなアニメは日曜日の朝からやらないよなあ。

 

いやでもあれじゃない?

プリキュアって平成仮面ライダーみたいに世界観とか共有してないんじゃない?

毎作リセットされるんじゃない?

"プリキュア"の定義も違ってくるんじゃない?

 

ジョジョの"スタンド"だって、三部では「傍に立つもの」で「スタンド」だったけど、七部では「立ち上がるもの」で「スタンド」だったもんね。

往往にしてそういう事はあるんだよね。

 

なげーよ。早く始めようぜ。

始めないと終わらないからね。

 

※いつもの通り、これから書く事は全て、プリキュアシリーズを全く知らない私の想像です。

怒らないで下さい。

 

さあいい加減そろそろ説明しちゃおっか。

サクッとしちゃお。もう。

 

さあ!というわけで、

 

1作目はご存知!

 

 f:id:MementMory:20170614171714j:image

ふたりはプリキュア」!

本作は不良ギャルと大金持ちの優等生が反発し合いながらも戦いを通して成長していく様をポップに描いた作品である。

キャッチコピーは

「女の子だってヒーローになりたい!」。

 今までの女児向けアニメとは違い、ティーンエイジャーの女の子が徒手空拳で無骨に戦う様が話題となり人気を博した。

主人公2人のバディアクションは今観てもクオリティが高いので、

「どのプリキュアが好き?」

と聞かれたらとりあえず

「やっぱなんだかんだ初代っしょ」

とか言っておけば無難である。

 

登場人物

 

角田信子(黒いほう)

13歳。

中学一年生にして空手黒帯の実力を持つ、本作の主人公の1人である。

空手部のエースだったが、素行が悪いせいで退部させられて腐っていたところを「プリキュアおじさん」なる謎の妖精にプリキュアブレスレットを渡され、渋々プリキュアを始める。

ちなみに本作に於いてのプリキュアとは、探偵業を兼ねた仕置人のことである。

 

美希・バルボア(白いほう)

14歳。

中学二年生で生徒会長を務める優等生で、日本とイタリアの混血児。

大富豪バルボア家の1人娘である。

一見華奢に見えるが、学園の生徒たちには気付かれないように毎日ボクシングの鍛錬に励んでいたので実は生粋のハードパンチャーである。

 

彼女がある日、瀕死の重傷を負った執事のじいや(プリキュア)から「お嬢様、どうか私の代わりに...」

プリキュアネックレスを渡されることから物語が始まる。

「嬉しいわ!殺人許可証はお金では買えなかったから!」

と口では言いつつも、彼女の目からは大粒の涙が零れ落ちていた。

 

本作で戦う相手は動物モチーフの怪人。

最初は無差別に人間を攻撃しているかのように見えたが、実は組織で計画的に人間を襲っていた事がのちに判明する。

 

彼らが襲っていた人物はいずれも「権力や財産を持った女性」で、彼らの目的は「女性の社会進出の流れを止める」事であった___

 

 余談だが今作はアンチフェミニズムに対するアンチ・アンチフェミニズムの色が濃い作品で、放映当時何度か男性からクレームが入った。

 

第27話「ゴールデンボールクラッシュ」はお蔵入りになった為未放映。のちにブルーレイBOXに内容を修正したものが収録された。

 

第2作「ふたりはプリキュアMAXHeart

 

 

 f:id:MementMory:20170627032346j:image

前作の続編である。

前作のラスボス、オスライオンの怪人「帝主・カンパーク」を倒した直後の時系列である。

今作は主人公の2人に加えて、「マクシミリアン・ハートブレイク」通称「マックスハート」が新たに仲間に加わった。

ただしタイトルにあるように、あくまでプリキュアは角田とバルボアの2人のみである。

これは、

"プリキュアになるにはプリキュアの妖精である「プリキュアおじさん」から正式にプリキュアに任命されたり、国にいろいろ提出しないといけない"

という設定が追加されたためである。

これは前作終了時に、

「国家権力による暴力以外の私刑は子供に悪影響を与えかねない」

とのクレームがPTAやらBPOから寄せられた、所謂プリキュア問題を解決する為の当時のスタッフの苦肉の策であった。

 

またこの頃から彼女らは作中で世間に認知されはじめ、「キュアブラック」「キュアホワイト」と呼ばれるようになる。

 

これは前作で女性を性差別から救ったあと、世界中で人種差別が無くなっていないことを知った2人が、

「アジア人がホワイト、ブラックと名乗って手を取り合えば世界はきっと良くなる」

 

と考えて名乗りはじめたことに起因している。

 一説によると近年活発なISISの活動はこの年から始まったとされている。

 

実際に、当時若きイスラム教徒が

「我々イスラム系はプリキュアにはなれないというのか」

と言いながら自爆テロを起こした事件はあまりにも有名。

この一件はプリキュア史に大きな傷痕を残す事件として現在も語り継がれている。

 

★本編のあらすじ

前作で世界中の性差別者のハラスメントから女性の権利をもぎ取った2人は世間から賞賛され、セレブの仲間入りを果たしていた。

順風満帆に見える2人だったが、プリキュアの衣装や名前、スカートの丈等の理由から、プリキュアに年齢制限を18歳までと定めることを決意する。

 

そこで2人が目をつけたのは、アメリカからの留学生でアイドルの「マックスハート」ことマクシミリアン・ハートブレイク(10歳)だった。

2人は持ち前のプリキュア力(プリキュアりょく)でマックスを拉致し、洗脳まがいの教育や虐待まがいの訓練を受けさせ次世代のプリキュア「キュアデストロイヤー」を育て上げようと試みるも、

のちにそれはプリキュアの2人が忌み嫌い、抗ってきた「他者の権利を侵害する者」がやってきた行為に他ならないと気付きふたりはプリキュア引退を決意する。

 

プリキュアは他者の権利を侵害したとき、プリキュア力が膨れ上がり内側から爆発四散しなければならない」

という、プリキュアおじさんとの隠された契約により、キュアブラックキュアホワイトは甘んじて罰を受ける覚悟をするも、ふたりは爆発直前でマックスにプリキュアの権利を譲渡していたため、大怪我を負ったものの一命は取り留めた。

そして最終話で「マックスハート」と名乗る灰色のプリキュアが誕生するところで今作はクライマックスを迎える。最後には

 

「白黒ハッキリ区別すること自体が差別に繋がるのよ...わたしはマックスハート、いえ、キュアグレー。うやむやの戦士、キュアグレー。」

 

 という独白でエンディングを迎える。

 

エンディングの映像で元プリキュアのふたりがリハビリ施設で再会し、濁った目に曖昧な笑顔を貼り付けたカットが一瞬映されるシーンが今作の全てを物語っている。

 

第3作

ふたりはプリキュアSplash Star

f:id:MementMory:20170627043630j:image

 前作から10年。

破壊の限りを尽くした伝説のプリキュア「キュアグレー」は年齢制限の呪縛によりプリキュア引退を余儀なくされてから2年の月日が経っていた___

 

本作は、前作と地続きで進行するキュアグレー/デストロイヤーの暴走と狂気の物語と、新たなプリキュア2人の誕生と成長が同時に進行する。

 

元キュアグレーは「デストロイヤー・グレー」と名乗り、二度と世の中にプリキュアという呪いの根源が生まれないように、プリキュアに成る可能性を持った芽を無表情で摘み取って行く怪異と化していた。

問答無用で生まれる前のプリキュアを殺戮していく様は、とても日曜日の朝から放映できない内容だった為にクレームが殺到した。

彼女は機械のように全ての可能性を潰していった。ただ2人、

「あのふたりに似てるから、殺すのは最後にしてあげる」

と見逃した赤子"ふたり"を除いて__

 

キュアグレーは前作終了後、

「この星に自分のような呪われた戦士を生まないように」

という彼女なりの優しさを信念としていたが、その信念を守り抜く為に感情を棄てた結果、次第に信念だけが暴走して行くことにも気付かなくなっていった。

彼女がプリキュアを強制引退させられる18歳になる頃には、

「青き清浄なる世界の為に、自分1人を犠牲にする」

と、愛を向ける相手をこの惑星(ほし)にまで拡大させていった。

尚、前作からの隠された契約と矛盾するのではとのツッコミが視聴者から多々あったが、それは後に

「権利の侵害を阻止する為に、権利を持つ前に抹殺する」

という彼女なりのルールを守っていたため、自ら爆発四散することは無かったという説明が作中で成された。

 

一方、一昔前に一世を風靡した原初のプリキュア「ブラック」と「ホワイト」は20代も後半に差し掛かり、それぞれ普通の人間としての生活をそれなりに普通に過ごしていた。

ニュースでマックスが殺戮を繰り返している報道を見る度、彼女らに宿る新しい芽が「アレを止めろ」と内側から警鐘を鳴らすが、聴こえない振りをして。

 

やがて"ふたり"は同時期に出産し、産婦人科のベッドでその短い一生を終えた。

 

その後芽吹いたふたつの正義の芽は、己の宿命を知ることもなく、それぞれ別の養父母に普通の子供として育てられる。

 

「矢吹命(やぶきみこと)」

「幕内桃(まくのうちもも)」

 

として、角田やバルボアの家とは関係のない場所と名前で普通のティーンエイジャーとして、プリキュアの因子を抱えたまま子供と大人の間になるまですくすくと育っていく。

 

ある日、幕内はドアノブをねじ切ったこと、矢吹は体温計を爆発させたことを皮切りに、"ふたり"は自らの出自を疑い始めるのであった__

 

今作では「プリキュアおじさん」は登場しない。

これは生まれながらにしてプリキュアであるふたりが主人公として描かれている為で、ここから毎作「プリキュア」の定義が変わって行くことを示唆している。

 

今作での「プリキュア」の定義は、「自らの使命を果たす者」のことであり、即ち呪いとも呼べる血筋を受け継いだこの"ふたり"だけがこの世界に於けるプリキュアである。

今作では

「人は皆、自らの使命に対して不誠実である」

という重いテーマが設けられており、戦う相手は「己自身」である。

尤も己自身といっても実際に戦う相手は同時進行で破壊と殺戮を繰り返す「かつてのプリキュア」であり、彼女を止めることは、ふたりは

プリキュア」としての使命を果たすことと同義であると作中で説明されている。

 

スプラッシュスター

とは、青き清浄なる惑星、即ち地球のことである。

 

地球規模の信念を貫く殺人鬼に、人間として、プリキュアとして立ち向かう"ふたり"の戦いを描いた作品としてこの作品名を冠している。

 

尚今作のプリキュアは、「ブラックやホワイトと区別することへの否定」として生まれた「グレー」という答えに対して、「区別することへの新しい否定の方向を示すもの」として、

矢吹、幕内らはそれぞれ「キュアブライト」と「キュアノア」という新しいプリキュアネームを名乗る事になった。

「全てを照らす光」と「大量破壊から種の存続を守る舟」を由来としている。

決してガンダムの登場人物とは関係ない。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ブライト・ノア

 

関係ない。

 

マジで関係ない。

あとボクシング漫画とも関係ない。

もちろんK-1のレフェリーやロッキーとも関係ない。

ついでに初代マクロスの天才パイロットも関係ない。

マジで。

 

というわけで「プリキュアシリーズを知らない俺が全プリキュアを紹介する」シリーズその❶はここまで!

 

いやマジでさ。

どんだけ長いんだよ。原稿用紙14枚あっても足りねぇからね。まだ3作しか紹介してねぇし。

 

まあほら、よくあるじゃん。最初の3作は繋がってるみたいなさ。トリロジーっていうらしいよ。3部作だよ3部作。

 

え?その後プリキュアたちはどうなったかって?

 

まあ日曜日の朝番組だからさ。

勧善懲悪でハッピーエンドでしょ。

たぶんデストロイヤーは死ぬだろうね。良い感じの死に方するだろうね。

 

無いけどねそんな話。

全部無いけどね。なんなら。

名前だけでここまで膨らました俺を褒めて?

 

というわけで、次回は第4作目のプリキュアから始めます!さあどんなビジュアルでどんな名前なのかな〜!

 

震えて待て!